子育てを楽しむために

 
人間としてこの世に生まれ、加齢とともに世の中を去る。
世の中の英雄と呼ばれる人たちのようになれなかった
普通の生活をしている私たちにとっては、
子育てというのは、次世代に繋がる最大の業績といえるでしょう
それほど大げさに話を取り上げなくても、ほとんどの人たちが子育てに関する重要性を認識しています。

けれどもその重要性のために、
私たちは悩み苦しみ、人によっては育児ノイローゼーといった状態に陥ったりします。
生を受けた子供たちに対して私たちはどんな風に対応したらよいのでしょうか?

昔から
「這えば立て、立てば歩めの親心」
といった言葉があるように、
生まれる前と生まれてすぐには、健康に育ってくれれば良いと親として願うのですが、
その後順調に健康を維持してくれた場合、
学力や生活力など、親として子供が将来幸福に生活していけるようにと
希望を抱くものでしょう。

このサイトでは、生まれてすぐの育児から、後々の子育てまで、順次書いてゆきたいと思います。

 

 

経済