子育てを楽しむためにTOP > 赤ちゃん > 赤ちゃんと風邪

赤ちゃんと風邪について

 
赤ちゃんは、出生後しばらくは、ママからその免疫を受け継いでいるので、風邪はひきにくいものです。生後半年を過ぎた頃から、次第にママからもらった免疫が薄くなり、病気にかかりやすくなってきます
赤ちゃんにとって、病気を経験することも、将来成長していく上で、丈夫な体を造るために必要なことです。でも、できることなら風邪をひくことなく、元気に過ごして欲しいものです。

生まれて半年くらいは、あまり外出せずに、家の中で過ごすことが多いのですが、その後、次第に家に籠もってだけでいるわけには、いかなくなってきます。

家の外には、病原菌がたくさんいます。ですから、外出する機会が増えてくると、それに比例して病気にかかる可能性も高まってきます。小さい頃は、外気浴は、なるべく日が高くて暖かいうちにすませましょう。赤ちゃんは、まだ体温調節が上手にできません。気温が下がると、赤ちゃんにとって負担となります。気温が低い日や風が強い日は、できるだけ外気浴や外出は避けた方が良いでしょう。どうしても、家の外に出る必要がある場合は、体を冷やさないように暖かい服装で外出するように心がけてください

赤ちゃんは、うがいが出来ません。外出先から帰宅したら、せめてパパやママは、うがい手洗いを励行してください。清潔な濡れタオルで、赤ちゃんの手をふいてあげることも忘れないようにしましょう。

食事をしっかり摂らせることは、健康な身体を作るための基本です。滋養の高い離乳食を食べさせて、水分補給も忘れないようにしましょう。赤ちゃんは、汗っかきです。汗をかいたあとは肌着を替えてあげてください。そのままの状態にしておくと、風邪をひきやすくなります。お風呂も長風呂は控えて、入浴後は、身体を素早く拭いてあげてください
 

赤ちゃん記事一覧

離乳食

離乳食をいつからはじめるのか、新米ママさんの中には迷っている方もいらっしゃるかもしれません。人間の成長には個人差がありますので同じ時期に生まれた赤ちゃんが、もう離乳食を食べ始めたな...

母乳

母乳といえば赤ちゃんのお食事、必死になってお母さんのおっぱいを吸う姿は、生きることへの本能的な執着を感じてしまいます。ところで、母乳とはどんな風にできるのかご存知ですか?実...

粉ミルク

粉ミルクの栄養分は、昔と比べ大幅に改良されています。ですから、母乳の出る量が足りなかった分を粉ミルクで代用しても、粉ミルクのみで育ても大きな問題では無いようです。育児をするのに...

ベビーベッド

赤ちゃんが生まれたら必要なものは?と考えときに衣類の次に思い浮かぶのはベビーベッドかもしれません。ベビーベッドについて考えてみます。ベビーベッドの必要性は、一人目のお子さんと二...

おしゃぶり

おしゃぶりを使っているお子さんの姿をみかけることは、日本では少なくなってきました。昔のアニメの中には、おしゃぶりを口にくわえていることが、赤ちゃんの代名詞のように描かれていましたが...

赤ちゃんと風邪

赤ちゃんは、出生後しばらくは、ママからその免疫を受け継いでいるので、風邪はひきにくいものです。生後半年を過ぎた頃から、次第にママからもらった免疫が薄くなり、病気にかかりやすくなって...

赤ちゃんがなにか呑み込んだ時どうすればいい?

赤ちゃんの目に映るものは、ほとんどのものが初めて!だから何にでも興味津々。どんなものか確認したくて、何でも口に入れてしまいます。舐めるだけならまだしも、呑み込んでしまうこと...


経済